トップページ > ニュース > 新JAIRO Cloud(WEKO3)への移行

移行に向けたスケジュール

(最終更新:2019-10-28)

2019

9月下旬~12月 JAIROCloudWEKO3)移行実験

                          (協力機関を対象とした移行実験) 

2020    

12月      新JAIROCloudWEKO3)本格実験

        (全機関を対象としたNIIによる移行実験)

23月      移行説明会開催(開催地:未定)

46月      βテスト(利用機関による移行結果の確認)

10月      JAIROCloudWEKO3)運用開始

1012月    新JAIROCloudWEKO3)移行期間

                           JAIROCloudWEKO3)操作説明会開催(開催地:未定)


WEKO3移行スケジュール


※移行スケジュール詳細の通知は2020年1月を予定しています。
 

主な変更点

(最終更新:2019-10-28)

◆利用頻度の低い機能の停止
 下記機能は廃止となります。これらの機能を新規で利用することはないようにお願いします。
   ・RSS
   ・FAQ
   ・iframe
   ・オンライン状況
   ・汎用データベース
   ・登録フォーム
   ・カレンダー

◆プレビュー機能の強化
 アイテム詳細ページ・コンテンツ詳細ページ・ランディングページにおける登録アイテムの
 プレビュー機能を強化します。

◆アイテムタイプ作成・編集機能の強化
 JPCOARスキーマの階層構造に対応できるよう機能を強化します。

◆アイテムタイプとOAI-PMHメタデータのマッピング機能の強化
 JPCOARスキーマの階層構造に対応できるよう機能を強化します。

◆登録アイテムワークフロー機能の強化
 機関の業務内容に合わせてアイテム登録時のワークフローを組み換えることが可能です。

◆リポジトリデザイン変更機能の大幅変更
 ベースシステムがNetCommons2からInvenio3へ変更されることに伴い、リポジトリデザイン
 変更機能が大幅に変更されます。

◆マルチリポジトリ機能の実装
 機関に存在する複数リポジトリを一つのリポジトリに統合可能です。

◆SWORD Client forWEKO(SCfW)をウェブアプリケーションとして実装
 現行のSCfWに相当する一括登録機能を実装します。

◆Yハンドル(http://id.nii.ac.jp/****/********)の新規発行の停止
 現行JAIROCloud(WEKO2)で発行したYハンドルは当面の間有効です。
 新JAIROCloud(WEKO3)ではアイテム登録時にYハンドルに代わるパーマリンク
 (恒久的なURL)が提供されます。

 

イベント情報

  (最終更新:2019-10-28)

◆第21回図書館総合展 
 ◇JPCOAR主催フォーラム
  『始めなければ始まらない-JPCOARオープンアクセスリポジトリ戦略の幕開け-』
  (https://www.libraryfair.jp/forum/2019/6732
  新JAIROCloud(WEKO3)への移行実証実験報告が行われます。


 ◇NIIブース
  新JAIROCloud(WEKO3)移行についてのプレゼンが行われます。
  (https://www.nii.ac.jp/event/other/libraryfair/


◆移行説明会(2020年度2~3月頃開催予定)
 開催地:未定

 

参考リンク

(最終更新:2019-10-28)
◆NIIオープンフォーラム2019
『図書館の強みを活かす次期JAIRO CloudとCiNii Research』
 (https://www.nii.ac.jp/openforum/2019/day2_4.html
◆NIIのWebページ『公開基盤(WEKO3)』 
    (https://rcos.nii.ac.jp/service/weko3/
◆JPCOARスキーマ
    (https://schema.irdb.nii.ac.jp/ja
◆junii2
    (https://www.nii.ac.jp/irp/archive/system/junii2.html
◆WEKO2 (現行JAIRO Cloud)
 (https://community.repo.nii.ac.jp/document/